今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

2014/2/15 LO464 CPH-WAW ビジネスクラス【2】

到着して機内の整備後、搭乗開始です。

 

小さい機材ということもあり、ビジネスクラスからなどはなくみんな同時に搭乗開始となりました。

 

シートは1A。この日のビジネスクラスは一人だけだったのでマンツーマンでサービスしてもらいました。

 

席について確認してるとCAさんがやってきて『あなたの席は16Aね』と。

んん?それは次のフライトなんですけどね、、、3回くらいやり取りがあってやっと分かってもらえました。ビジネスクラスの客には見えなかったんでしょう。

 

th_DSCF1535.jpg

 

座席は2×2でビジネスもエコノミーも変わりません。ビジネスは1席、ブロックしてあるのでそれを考えるのこの便でのビジネスクラスは3席しかないようです。

 

座って暫くするとウェルカムドリンクを持って来てくれたのでオレンジジュースを選択。

 

th_DSCF1533.jpg

 

乗客はポーランド人だと思われる方が大半ですが、中にはアジア人特に中国人が何名かいて大きな荷物を持ち込んでました。

結局、一番前まで持って来てCAさんに荷物を預かってもらってました(1つじゃなく、3,4つ。。。)

 

th_DSCF1539.jpg

 

暫くするとクッションと毛布も持って来てくれましたがクッションの柄がとてもかわいらしかったです。

 

th_DSCF1541.jpg

 

このあと、少し遅れつつLO464便はワルシャワに向けて飛び立ちました。

しばらく気流の流れがよくなく揺れました。15〜20分してベルト着用サインが消えるとすかさずミールサービスが始まりました。

 

そんな長いフライトではないものの、きちんとしたミールが出てきました。パンも暖かかったです。

 

th_DSCF1551.jpg

 

th_DSCF1552.jpg

 

th_DSCF1553.jpg

 

飲み物はコーヒーを。

 

th_DSCF1554.jpg

 

ミールにはチョコレートのお菓子がついてましたがこれが美味しかった。ウェハースみたいな?

ポーランドで愛されているお菓子みたいです。

 

th_DSCF1556.jpg

 

このあと、コーヒーのおかわりも貰った直後くらいに最後、ベルト着用サインが。

慌ててコーヒーを飲み干し、着陸に備えます。

 

CAはすべてで3人搭乗していましたがそんなに笑顔はないものの手際はよくgood。

 

後部担当の一番若いCAさん、とってもお奇麗でした。

 

遠くに突如、高層ビルが見えてくるとワルシャワはもうすぐです。

 

th_DSCF1564.jpg

 

飛行機は少しの遅れをもってワルシャワに到着しました。ナイスランディング。

 

th_DSCF1569.jpg

 

ワルシャワから当日、クラクフまで移動するもののしばらく時間があるのでひとまず市内に向かったのでした。