今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

チューリッヒから鉄路、ツェルマットへ

☆ホテルからシャトルバスで空港まで戻ってきました。

 

空港では無事にシンガポール経由でやってきた同行者と無事に待ち合わせることができ、ここからまずはツェルマットまで移動することに。

 

th_DSCF3100.jpg

 

ちなみに同行者のうち、1人は初海外・もう1人は2回目ということでロングホール大丈夫かな?と心配していましたが思ったよりはしんどくなかったとのこと。

特に初海外の彼はなんと、シンガポールからの深夜便で8時間近く寝たという…うらやましい。

 

合流してとりあえず、SBBの窓口に行きチケットを購入しました。

 

th_DSCF3103.jpg

 

今回はハーフフェアカードを利用しました。

特に予約などせず、窓口でパスポートを提示して購入しました。

 

th_IMG_0934.jpg

 

毎回、きっぷ購入時に掲示します。SBBだけじゃなくて、山岳鉄道やゴンドラなども半額になりました。

 

th_IMG_0935.jpg

 

旅程的にSBBはチューリッヒ〜ツェルマット〜グリンデルワルト〜チューリッヒだけだったので計算して(してもらって)安かったこちらにしました。

 

さて、ここからは鉄道で乗り継ぎつつツェルマットへ向かいました。

 

th_DSCF3109.jpg

 

Vispまで。

 

th_DSCF3116.jpg

 

2等車はかなり混み合ってました。この時期は指定した方がいいのかも。

 

th_DSCF3128.jpg

 

きっぷを買ったときに時刻表も印刷してくれました!スイスの鉄道は初心者にも分かりやすくてほとんど迷いませんでした!(Sバーンをのぞく)

 

th_DSCF3135.jpg

 

ICからVispで乗り換えて、ツェルマットへ。景色がどんどん変化します。

 

th_DSCF3148.jpg

 

窓も大きくていいですね!

 

th_DSCF3136.jpg

 

チューリッヒ空港から約3時間半でツェルマットに到着。

自分たちも日本人なので何ともいえませんがとりあえず日本人がうじゃうじゃいました。。そして、観光地っていう感じで整備されてますね。

 

マッターホルンには雲がかかっていて麓からは見えませんがここにいるだけで『やっとついたー』とホッとしていました。

 

th_DSCF3153.jpg

 

一通り、車両や駅を撮影してホテルに向かいます。

 

th_DSCF3161.jpg