今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

2014/9/22 NH001 IAD-NRT ファーストクラス【4】

☆食事をおえてリラックスタイムに

 

水を貰ってしばらく横になることにしました。

 

th_DSCF6528.jpg

 

1Aと反対側、1Kにもう1人いらっしゃいましたが途中から中央座席のパーテーションがあがったためほとんど顔を合わすことはありませんでした。

 

th_DSCF6531.jpg

 

ベッドは2A席に。確か自分からお願いしたような…どうだったかな?2人しか搭乗していないため融通は利いたように思います。

もう1人の方もそうされてました。

 

th_DSCF6534.jpg

 

竹内まりやさんの曲が結構好きでこの時はかなり久々にコンサートをするということでANA,JALともプログラムに入っていました。

 

th_DSCF6539.jpg

 

しばらく横になっていて起きたときに撮ったのがこの1枚。

飛行位置を残しておこうと撮った1枚ですがこの日は秋分の日でした。なので経度にそってまっすぐに昼と夜の境目がわかるこの1枚。ピンポイントで搭乗しないと取れないので珍しいかもしれませんね。

 

th_DSCF6541.jpg

 

また、しばらく横になり気がつくと日本がかなり近づいていました。

 

th_DSCF6544.jpg

 

自席に戻り、ミモザを。

美味しそうだったので牛肉味噌をお願いしました。

 

が、ミモザとは合わず。

 

th_DSCF6546.jpg

 

ということで日本酒にチェンジ。

 

燦然 純米大吟醸原酒(菊池酒造 岡山)

地元の日本酒があったので。普段日本酒はほとんど飲まないのですがスッキリとして飲みやすかったような。

 

th_DSCF6553.jpg

 

th_DSCF6557.jpg

 

ちょっとお腹が減ったので食事にしましょう。あまりお腹が減っていなかったので軽めのお食事から。

 

蒲鉾、きのこと青葱のうどん

 

th_DSCF6561.jpg

 

美味しい。。ホッとする味です。

 

焼き明太子の茶漬け

 

th_DSCF6565.jpg

 

こちらも美味しく頂きました。

到着前はセットメニューを選んで和食の場合はご飯をアラカルトの丼にするのがいいと以前、NYから帰国する際のCAさんと話したことがありましたがそんなに減ってないどきなんかはアラカルトから好きなのだけ選ぶのもいいですね。

 

満足。

 

お腹はほとんど満たされてあと気になっていたものがあるのでこちらをお願いしました。

 

th_DSCF6578.jpg

 

期間限定ドリンクで搭載されていた

1688 グラン・ブラン

 

こちら期間限定ということでしたがアルコール飲めない人もいますし一本くらいノンアルコールの良いドリンクが搭載されていてもいいですよね。

 

アイスクリームの取り合わせ

 

th_DSCF6581.jpg

 

フルーツとコンポート

 

th_DSCF6586.jpg

 

デザートを思う存分食べると間もなく成田へ向けて高度を下げ始めていました。

 

ファーストクラスやビジネスクラスだと快適だけど、詰め込みのエコノミーだとしんどうだろうなーなんて考えていました。

 

戻ってきました。

 

th_DSCF6600.jpg

 

無事に着陸。

 

th_DSCF6620.jpg

 

機材はJA783A。

本当に快適な空の旅でした。

 

th_DSCF6625.jpg

 

荷物も預ける際に割れものがあるということを伝えたからは一番先に出てきました。これまた、嬉しい。

直近の成田エクスプレスに乗り込み無事に帰宅したのでした。

 

 

〜あとがき〜

旅行したのが9月。記事にしたのが翌年4月ということでいかにさぼっていたかがおわかりいただけるかと。

 

でも、記事にしようと振り返ると楽しい旅行だったなーと改めて実感しました。

 

個人的にはANA F以上にビリー・ジョエルをNYでそれもマディソンスクエアガーデンでみれたこと。これ、一生忘れません。一度見たらもう一度みたくなる。

年を重ねてもなお、魅力的なビリー・ジョエルでした。

 

ANAの特典航空券の利用条件がまもなく変更になってしまいますね。

Fに関してはかなり必要マイル数が増えてしまい、我々庶民からでは手が出しづらくなってしまいそうです。

 

逆にCクラスに関しては提携航空会社とかをうまくつかえばこれまでと同程度のマイル数で旅行出来るのでいいかも。OS乗りたい。

 

更新が滞ってる間もカウンターが増えていたので見に来て頂いてた方がいたようで感謝致します。ありがとうございます。

 

さて、次はどこに行こうかな。