今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

2014/11/30 寝台特急トワイライトエクスプレス 札幌→大阪 ツイン【2】

トワイライトEXPは大阪に向けて走り出しました。

 

しばらく自室で3人集まっていろいろ話をしているうちにディナータイムに。

今回はディナーも予約しているとのことでこれまたラッキーでした。

 

th_DSCF6974.jpg

 

th_DSCF6967.jpg

 

今回は2回目のディナーということでそれまで4号車のサロンデュノールでちょっと待機。

この時はそんなに混み合うこともなく、これまたよい雰囲気。

 

一般的になくなる列車に群がるマニアを葬式鉄といいますがこうなるときっぷも取れなくなるし、オークションで転売する困った人たちも出てくる訳で本当は廃止報道前に乗っておくのが正解でしたね。

乗車してちょっと後悔。

 

さて、時間になったので3号車のダイナープレヤデスへ。

 

th_DSCF6977.jpg

 

これぞ、食堂車

 

th_DSCF6978.jpg

 

お料理について

 今年、5月28日、寝台特急トワイライトエクスプレス」(大阪〜札幌)の運転終了は発表されました。今年はトワイライト運行「25周年」と同時に「ファイナル」を迎えることになりました。今までの感謝の気持ちを込めて食堂車「ダイナープレヤデス」では、来春の「さよなら」まで、料理長が腕を振るった企画メニューを提供することになりました。

 その第一弾として「秋の味覚メニュー」と題して、フランス産のきのこにスポットを当てたディナーをご用意しました。毎週、フランスから空輸で運ばれてくる「トランペット(黒ラッパ茸)」「シャントレル」「ジロール(あんず茸)」など、日本ではみることが出来ないキノコの数々と世界三大珍味の「フォワグラ」「キャビア」「トリュフ」を使った秋メニューです。「ダイナープレヤデス」での優雅なひとときを心行くまでお楽しみください。

 

最初にシャンパンを。ハーフボトルで良心的な値段でした。

 

th_DSCF6987.jpg

 

th_DSCF6999.jpg

 

秋の味覚メニュー

アミューズ

 

th_DSCF7001.jpg

 

バケット

 

3種類ありましたがどれも美味しかった。

 

th_DSCF7003.jpg

 

th_DSCF7015.jpg

 

th_DSCF7020.jpg

 

フォワグラとフランス産きのこのソテー ヘーゼルナッツとオレンジの香り

 

th_DSCF7004.jpg

 

th_DSCF7006.jpg

 

ここでシャンパンからワインへ。赤と白のセットメニューにしました。

 

th_DSCF7007.jpg

 

贅沢にトリュフを使ったポタージュ

 

th_DSCF7011.jpg

 

アワビの低温調理 トランペット茸とアメリケーヌソース

 

th_DSCF7021.jpg

 

th_DSCF7024.jpg

 

黒毛和牛のステーキ 花付ズッキーニともち米のサフランリゾット

 

th_DSCF7033.jpg

 

フレッシュな洋ナシ シナモンのアイスクリームを添えて

 

th_DSCF7037.jpg

 

th_DSCF7038.jpg

 

食後にはミルクティーを

 

th_DSCF7041.jpg

 

ダイナープレヤデスの雰囲気もよく、味も美味しくとても良い思い出になりました。

地上の美味しいレストランで食べるのもいいですけども、食堂車で食べるというのは目的にもなりうるくらい魅力的ですね。

 

本当になくなるのが惜しいくらい。

 

食堂車は数年前、マドリットからリスボンまで乗車したエプリソスで体験したことがありますが実は知らない間にこちらも食堂車がなくなってしまったようで…時代の流れなのかもしれませんがなんだか寂しいですね。

 

このあと、パブタイムもと考えましたが人がいっぱいで無理…

 

th_DSCF7059.jpg

 

と、いうことでサロンデュノールに生ビールを持ってきてもらってのみました。美味しかったー。

 

このあと、自室に戻り日付が変わったこと就寝したのでした。