今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

BRITISH PULLMANで行く日帰りヨークの旅。【1】

☆ORD-FRA経由でやってきました、ロンドン。到着してから2日ほど観光してついにこの旅のメインイベントがやってまいりました。

 

ba_20160806011435d24.png

 

今回、LHのファーストクラスと同じくらい楽しみにしていたのがイギリスでの日帰り鉄道の旅でした。

 

とても歴史のある列車・車両とのことですがあまり詳しくないのに知ったかぶりで書くのもあれなので興味がある方は各自お調べくださいw

 

予約はこのとき、所有していたダイナースカードのデスクからお願いしました。50万円使うと50000Pくれるというようなキャンペーンだったような…。

ダイナースのトラベルデスクはHISに委託しているとのことでHISが手配するというかたちでした。

 

値段はうろ覚えですが3人分で17万円前後だったでしょうか?これにブランチ・夕食とヨークでのツアーが含まれます。

 

そして、乗車日当日。

小雨降るロンドンの街でしたがそれはそれでロンドンらしさが出ていました。

 

ホテルは少し中心部からはなれていたのでuberで出発駅であるロンドン・ヴィクトリア駅へ向かいます。

 

DSCF3922.jpg

 

早朝のヴィクトリア駅ですが、それなりに人通りが

 

DSCF3924.jpg

 

時刻はまだ6:30am 少し早く来過ぎたかな?

 

DSCF3926.jpg

 

DSCF3927.jpg

 

しかし、あまり待つことなく受付が始まったようでエントランスへ向かいます

 

DSCF3928.jpg

 

こちらのカウンターでチェックインを行いました。

 

DSCF3929.jpg

 

待合室はこのような感じになっています。入口付近でコーヒーや紅茶のサービスも。

 

DSCF3945.jpg

 

DSCF3947.jpg

 

服装どうしようかと悩みましたが結婚式まではいかないもののフレンチに行くくらいの服装をしていってちょうどよいくらいでした。あんまりラフな格好だと浮くかもしれません。

 

DSCF3960.jpg

 

DSCF3972.jpg

 

そしてほぼ予定時刻に列車が入線。みなさん、写真を熱心に撮られていて自分たちも負けずに写真を撮ります。

 

これから始まる素敵な鉄道の旅に胸を躍らせて指定された車両に向かったのでした。