今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

BRITISH PULLMANで行く日帰りヨークの旅。【3】

☆ブランチの時間です

 

DSCF4021.jpg

 

ジャムは英国でおなじみWilkins & SonsのTiptree

 

DSCF4022.jpg

 

バターはNetherend Farmの有塩バター。こちらの商品は知りませんでしたが美味しいバターでした。

 

DSCF4025.jpg

 

DSCF4026.jpg

 

そうこうしているとクッキーが。ピンぼけしていますが様々な種類がありました。

 

DSCF4029.jpg

 

ドリンクはコーヒー、紅茶から選ぶことができおかわり自由。途中でかえることも可能です。

 

注ぎ方もとても美しいですよね。揺れる車内なので大変なのではないかと思います。

 

DSCF4035.jpg

 

続いて Selection of Danish Pastries ということでデニッシュ生地の甘いパンが運ばれてきました。

 

DSCF4037.jpg

 

2つ、チョイスしたようです

 

DSCF4051.jpg

 

ここで少し車内を探検したところ、車端部にこのようにドリンク類が用意されていました

 

DSCF4053.jpg

 

こちら、ベリーニ使用していたプロセッコです。ベリーニはイタリア発祥のカクテルとのことでプロセッコを用いるようです。

 

DSCF4059.jpg

 

自室に戻り、続いてフレッシュフルーツのカクテル

 

DSCF4068.jpg

 

モーニングベーカリーセレクションから

 

DSCF4070.jpg

 

スモークサーモンwithキャビア

 

DSCF4073.jpg

 

DSCF4074.jpg

 

DSCF4076.jpg

 

盛りつけが良いですね。イギリス=食事がおいしくないというイメージでしたがそんなことはなくとても美味しく頂きました。

 

DSCF4108.jpg

 

最後はレモンとオリーブのケーキを

 

食事は2時間近くかけてゆっくりと食べることが出来、とてもすばらしい時間を過ごすことが出来ました。

車両自体は歴史が古いものですがメンテナンスがきちんとされており、軌道もしっかりしているのかあまり大きな揺れなどはありませんでした

 

DSCF4131.jpg

 

列車は想像以上にスピード出ています

 

DSCF4135.jpg

 

お昼過ぎくらいにヨークへ。ヨークでは車両ごとガイドがつき、ヨークの街へ歴史探検ツアーへ出かけます。