今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

BRITISH PULLMANで行く日帰りヨークの旅。【5】

☆ヨークからロンドンへ戻ります

 

DSCF4292.jpg

 

さて、ヨークでの観光も終えロンドンに戻ります。入線風景を写真に撮ろうとスタンバイしていたところ、まさかの推進運転で駅に進入してきてビックリしましたw

 

DSCF4301.jpg

 

復路はシャンパンが提供されるようでJL Fラウンジでもおなじみローランペリエが用意されておりました

 

DSCF4329.jpg

 

コンパートメント入口

 

DSCF4321.jpg

 

DSCF4308.jpg

 

DSCF4307.jpg

 

自席に戻ると赤・白それぞれフルボトルのワインが用意してありました。

往路で選んだものですがフルボトルと思っていなかったので嬉しい誤算でした。これが、2人だったらどっちか一本だったと思うので3人での乗車でちょうど良かったようです

 

なお、こちらも料金に含まれています

 

DSCF4310.jpg

 

ローランペリエ

 

DSCF4312.jpg

 

アペタイザーから

どれも美味しい

 

DSCF4318.jpg

 

フルボトルワイン2本と窓側にあるミネラルウォーターも付いていました

 

DSCF4336.jpg

 

DSCF4337.jpg

 

DSCF4344.jpg

 

正式な料理名がわかりませんがキッシュのようなものでした。とても美味。

 

DSCF4362.jpg

 

ローストレッドペッパーとポテトのスープ

 

DSCF4369.jpg

 

DSCF4376.jpg

 

メインはタラでした

 

DSCF4377.jpg

 

DSCF4383.jpg

 

DSCF4384.jpg

 

チーズステージに突入

これまた、種類が多くあり悩みます。

 

DSCF4387.jpg

 

ゆっくり食べるのでお腹いっぱいになっていきます。ただ、ヨークからだとかなり乗車時間もあるのでせかされることもなく会話を楽しみながら食事をとることが出来ました。

 

DSCF4394.jpg

 

DSCF4405.jpg

 

レモンとブルーベリーのケーキ

 

DSCF4409.jpg

 

最後はミルクティーを頂きました

 

DSCF4414.jpg

 

DSCF4417.jpg

 

夜の車内の雰囲気もすばらしいですね。重厚感漂います。

 

DSCF4418.jpg

 

このあと、9amくらいでしょうか。出発駅のロンドン・ヴィクトリア駅に戻りました。

 

DSCF4429.jpg

 

いかがだったでしょうか?ブリディッシュプルマンで行く日帰り旅行。

この旅行当時、1ポンド170-180円ほどしましたがEU離脱報道などを受けてかなりポンドが下落している今狙い時ではないでしょうか!?

 

安くはないですが非日常が楽しめること、そしてベリーニやシャンパン、ワインなども乗車料金に含まれていることからおもったよりお得だなという印象でした。

 

頻繁には行けませんが遠からずまた、他の地方へこのブリディッシュプルマンを利用して出かけたい。そう強く感じたのでした。