今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

さよなら三江線。

☆前日、空路広島へ。シェラトンを朝早くC/Oして広島駅へ…

1808D 普通三次行 広島(7:53)-三次(9:57)

f:id:okj787hnd:20171217203222j:plain

この日はメインイベントの三江線に乗車します。まずは芸備線で三次まで。

三次方面から来る1809Dがそのまま、折り返し1808Dに充当されました。朝ラッシュの時間帯なので4両編成ですが三次までは前2両しかいかないので注意が必要です。

f:id:okj787hnd:20171217203223j:plain

広島から数駅は通学利用の学生などでごった返していましたが30分もしたらこんな状況に。

芸備線は初めて乗りましたが高校まで過ごした田舎を思い出します。

f:id:okj787hnd:20171217203224j:plain

三次には定刻に到着。三次からは三江線に乗り継ぎます。

廃止が決まってからどんどん乗客が増えているようで(とても皮肉なことですが)紅葉シーズンなどでは乗り切れず置いて行かれることもあったとか。(自分も葬式鉄ですがw)

さすがにそこまでして乗りたくないなーっと思っていたところ、

・紅葉シーズン後

18きっぷ使用開始前

このポイントを押さえると比較的快適に乗れるんじゃない?という地元民のアドバイスのもとこの時期を選びました。

424D 普通 三次(10:02)-石見川本(12:18)

f:id:okj787hnd:20171217203225j:plain

乗車するのは石見川本行。最近は多客のため2両編成で対応中。

紅葉シーズンは更に乗り残し用のジャンボタクシーも並走していたようでここに来て盛り上がりをみせています。

f:id:okj787hnd:20171217203226j:plain

5分乗り継ぎでしたがご覧の通り、ちょうど座席がうまるくらいの乗車率。

三江線を惜しんで乗られている方が多いようでした。

私自身、西日本の出身ですがこの辺りだと方言がまた違うのも興味深いところです。

f:id:okj787hnd:20171217203228j:plain

f:id:okj787hnd:20171217203229j:plain

宇津井駅に差し掛かるとみなさん、立って景色をみられていました。

山々の間にあるため、田舎には似合わないですが高架駅となっている駅で有名なんですよね。ここでも車で来られて手を振ってる方が。

f:id:okj787hnd:20171217203232j:plain

ちょうど強い冬型の気圧配置になっていたこともあり時折雪が降る中での乗車となりましたが時間通り石見川本へ。

このあと、江津に向かうのも同じ車両ですが乗務員の休憩時間なども兼ねて一旦締め切り扱いになるとのことでここで乗客は一旦降ろされることに。

石見川本も石見銀山へのバスが出てたりするようですが三江線廃止後はこの特需も終わってしまうと思うと少し悲しい気持ちに。。

福村食堂(石見川本)

f:id:okj787hnd:20171217203235j:plain

424Dで石見川本に着くとちょうどランチタイムということで街へ繰り出すことに。

観光協会の方が配られていたランチを営業しているお店マップを参考にして福村食堂にやってまいりました。

f:id:okj787hnd:20171217203233j:plain

マジオムをチョイス。

f:id:okj787hnd:20171217203234j:plain

マジオムとはマジカルオムライスのことらしく、中にはウィンナーや唐揚げが入っておりかなりのボリューム感でしたw
普段は学生や地元の方の利用が主のようですが廃線まではしばらくランチタイムの混雑は続くように思います。

f:id:okj787hnd:20171217203236j:plain

改札口で1枚。POS端末があるので入場券や乗車券は購入可能です。

指定席も買えますがこちらは管理駅(江津?浜田?)に電話して座確してから料金補充券になるので少し時間が掛かるでしょう。

f:id:okj787hnd:20171217203237j:plain

426D 普通 石見川本(13:45)-江津(14:54)

f:id:okj787hnd:20171217203238j:plain

この頃には天候も回復!しかしながらかなり寒いですw

f:id:okj787hnd:20171217203239j:plain

三江線PRキャラクター/石見みえさん。

f:id:okj787hnd:20171217203240j:plain

f:id:okj787hnd:20171217203241j:plain

f:id:okj787hnd:20171217202131j:plain

この本数では…でも、学生や沿線のご高齢の方には貴重な交通手段の一つであったことに変わりなく。

これからはバスになっちゃうのかな?

f:id:okj787hnd:20171217202132j:plain

石見川本から江津は1時間程度。先頭車進行方向右側最前列を確保して景色を楽しみます。

f:id:okj787hnd:20171217202134j:plain

江の川沿いに走り、河口がみえるとまもなく江津・終点です。

f:id:okj787hnd:20171217202138j:plain

無事に走破しました。本当は廃止決定前に訪れて本来の姿を見ればよかったのでしょうが今になっていってもどうしようもありません。

この時期に混雑に巻き込まれず乗れたのは本当に良かったです。

廃止になりそうな路線が日本各地ありますが今のうちに乗って起きたいなと改めて思いました。

2004D 特急スーパーおき4号 江津(15:19)-米子(17:08)

f:id:okj787hnd:20171217202140j:plain

江津からのこの日の宿泊先である米子へ。

スーパーおき4号はこの日、落ち葉による空転などの影響もあって20分ほど遅れて江津に。

f:id:okj787hnd:20171217202141j:plain

やっと列車が。

江津駅、なんと改札付近にドアがありませんw 待合室にも容赦なく寒風が…

列車が着くと待たれてた方が我先にと乗車していました。

f:id:okj787hnd:20171217202142j:plain

187系は米子方が自由席になっておりかつデッキがないので前展望がみえるのでおすすめ。

都内に住んでるとディーゼルカーに乗ることがなかなかありませんがうなるようなエンジン音、何とも言えません。

米子には遅れを持ったまま到着。この日は米子で車両交換をするようでちょうどその場面もみえてよかったです。

米子以西から鳥取方面に向かう人を先に座らせるため米子から乗車の方は立って待たされており少し気の毒におもってしまいました。

予定終了ということでこの日の宿に向かうとしましょう。