今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

スーパーはくと6号乗車記(倉吉〜京都)

ANA CP米子での滞在を終え、3日目もまた移動しますw

3420D 快速とっとりライナー 米子(8:39)-倉吉(9:31)

f:id:okj787hnd:20171217202204j:plain

ホテルを8時頃、C/O

予約時より何故だか安くなってるなぁと思ったら恐らくSFCプランに変更したからの様でした。(CPとSFC会員の相性は抜群ですね)

この時はみぞれというか小雨。傘も持参してないし、何よりめちゃくちゃ寒しとのことで徒歩は断念してタクシーにて米子駅へ。ワンメーターなのでこちらに米子駅からアクセスされる際にはタクシーをお勧めします。

米子駅からはまず、とっとりライナーで倉吉駅まで。

f:id:okj787hnd:20171217202205j:plain

ホームで待つことしばし。鳥取方から列車がやってきて折り返し、乗車するとっとりライナーに。

時間帯的に通学に使うには少し時間が遅いことなどもあって車内は比較的余裕あり。

ボックス席に1,2名くらいの乗車率で米子を発車。その後も一定の乗降がありつつでしたが座れないということはありませんでした。

コナン駅で知られる由良駅を過ぎるとすぐに倉吉三朝温泉の最寄りでもあるこちらの駅で一旦下車することにします。

f:id:okj787hnd:20171217202206j:plain

このあとも再び列車の旅が続きますが40分ほど待ち合わせ時間があったので駅の外へ。

2011年から供用開始された新駅舎だけあって他の山陰本線の駅と比べると非常に近代的にみえますね。

56D 特急 スーパーはくと6号 倉吉(10:13)-京都(13:48)

f:id:okj787hnd:20171217202209j:plain

この日のメインイベントはスーパーはくとに乗車すること。

何度か乗車したことがあるものの短区間ばかりだったのでこれは良い機会と始発駅である倉吉から京都まで乗り通すこととしました。スーパはくとは山陰本線から因美線,第三セクター智頭急行,山陽本線,そして東海道本線を経由して京都までを結んでいます。

HOT7000系で運転されるスーパーはくとの京都方は指定席。写真のような非貫通車両なら前展望が楽しめますが貫通車両だと前がみえずに残念な結果に…

この日は運良く非貫通車両が充当されていたため、前展望を楽しむことが出来ました^ ^

f:id:okj787hnd:20171217202213j:plain

始発でまだ、誰も乗り込んでいないので車内探訪を。

車両自体は1994年から運転開始されているので決して新しくはありませんが車内はリニューアル工事が施されているため、かなり小綺麗な印象に。こちらはグリーン車

スーパーはくと智頭急行HP内案内はこちら

f:id:okj787hnd:20171217202211j:plain

こちらは普通席。

f:id:okj787hnd:20171217202214j:plain

自席は5号車1番D席(最前列右窓側)

f:id:okj787hnd:20171222092103p:plain

智頭急行HPより

前段述べたように運用はまちまちなので非貫通車両か、貫通車両かは来るまでわかりません。貫通車両の場合は車いす対応のため、5号車1番C席が欠番になっているためそもそもスーパーはくとでは5号車1番C席の発売はしてないようです。

この日は非貫通車両なので座席があるものの誰もこないので2席を1名で使うことが出来ます。

f:id:okj787hnd:20171217202215j:plain

倉吉を定刻に発車。単線区間で行き違いでの停車もあるものの振り子の性能をいかんなく発揮して高速で走行していきます。

f:id:okj787hnd:20171217202216j:plain

鳥取駅へ。県庁所在地の高架駅で非電化はめずらしいかも?

ここで運転士が交代しました。どちらの運転士さんも鳥取鉄道部かな?

f:id:okj787hnd:20171217202217j:plain

郡家(こおげ)駅でスーパーいなばと交換。交換列車が遅延していたのでここからしばらく遅れを持ったまま走っていました。

f:id:okj787hnd:20171217202223j:plain

智頭駅から第三セクター智頭急行に。運転士は3人目の智頭急行所属の運転士に。

便乗運転士の前に移ってるのが因美線ですね。こここも利用者数がかなり少ないので乗れるうちに乗っておいた方が良いかも。

f:id:okj787hnd:20171217202224j:plain

恋山形駅運転停車

f:id:okj787hnd:20171217202226j:plain

大原で便乗運転士は降りていったので眺望良好です。

智頭急行自体が比較的新しいこともあって規格も良くてスーパーはくともかなりスピード出すので電車好きじゃなくても楽しいかも!?

特に智頭から大原当たりは景色が良いのでおすすめです。

f:id:okj787hnd:20171217202228j:plain

上郡駅にて再度、JR西日本区間に。運転士は4人目。姫路列車区が担当でしょうか?

この辺りになると区所も多いしよくわかりませんね。

f:id:okj787hnd:20171222094526j:plain

このあと、何だかやたらと明るい前照灯だと思ったら瑞風でした。みえてラッキー!

f:id:okj787hnd:20171217202229j:plain

姫路か近づいた頃にスーパーはくととすれ違い。この映ってるのが貫通車両ですね。

f:id:okj787hnd:20171217202230j:plain

姫路でまた、運転士が代わって5人目。ウトウトしてると右手に瀬戸内海が。

f:id:okj787hnd:20171217202231j:plain

朝の米子での雨が嘘のように晴れていました。

f:id:okj787hnd:20171217202232j:plain

大阪で6人目の運転士となったのち、列車はまもなく大山崎のカーブへ。この辺りまで来るともう終わりがみえて来ていますね。

f:id:okj787hnd:20171217202234j:plain

向日町の車両基地をみて左手に梅小路(現京都鉄道博物館)がみえるとまもなく終点京都に到着です。

f:id:okj787hnd:20171217202235j:plain

0番線に到着。おつかれさまでした。

念願かなって乗り通すことが出来た、スーパーはくとの旅。景色に飽きることもなく楽しむことが出来ました。

色あせないデザインも個人的に好きですね。振り子を効かした走りも好きな人は好きでしょう。

鉄分をしっかり補給したので今日はミッションコンプリート。今日の宿に向かうことにしましょう。