今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

羽田空港から747-8でFRAヘ〜ANA SUITE LOUNGE〜

☆今日からは弾丸でドイツに行った時のお話です。

旅の始まりは羽田空港国際線ターミナル

f:id:okj787hnd:20180307112621j:plain

2月は非常に忙しいひと月でした。

仕事にプライベート、休みがほとんどない状態で…詰め込んだ自分が悪いのですが…w

そんな中でもせっかく取れた予約、旅行に行かない選択肢はありません。

自宅からタクシーとリムジンバスを乗り継いでやってきました、羽田空港国際線ターミナル

成田の方が旅立つ感覚は得られますがこの自宅から約1時間というアクセスの良さは何事にもかえられません。(タクシーで空港までだともっと早いですが予算的に…)

f:id:okj787hnd:20180307112622j:plain

今回はLHでの旅立ちです。

ご存知の方も多いと思いますがLHのFは2週間前くらいにならないと開放されないので予定を立ててGetするのが極めて難しくて…

本当は2月上旬に行こうと思っていましたがそこは思い通り、空席が出てくれずやっと下旬に都合のよいところで空席が出てきてくれたので何とか予約することが出来ました。

f:id:okj787hnd:20180308234952j:plain

C/Iは一番手前のFirst Classとかかれたカウンターで。

LHのFは実に5度目、HNDからは2度目になるので慣れたものですw

ここからアテンドが付き、お願いすればラウンジまで案内して頂けますが場所も分かっていたのでクルー用の保安検査場までのみご案内頂きました。

ANA SUITE LOUNGE

f:id:okj787hnd:20180307112623j:plain

依頼されていた免税品を購入した後、ANAのスイートラウンジへ。

f:id:okj787hnd:20180307112624j:plain

入室して左手に進むと滑走路を見渡せるペアの座席があるので今回はそちらへ。

席につくとすぐにスタッフがやってきて注文を取って頂けます。

f:id:okj787hnd:20180308235051j:plain

この日、朝から喉が痛い気がしていましたが「病気は気から」と言い聞かしてシャンパンを頂きました。銘柄はCOLLET。

このLHのFのボーディングケース、なんともいえません。これを貰うだけで喜びを感じるのは私だけでしょうか?

 

スイートラウンジ、夜は凄まじい混雑のようですがこの時間帯は比較的空いていて非常に快適でした。

本当はF搭乗時ではなくて、Y搭乗時に使えるとより重宝するかもしれません。(それが混雑の原因なのでしょうけどw)

f:id:okj787hnd:20180307112627j:plain

私が利用したのは右側のオープンな座席。左側の半個室の座席もテレビが見えて居心地は悪くありません。

f:id:okj787hnd:20180307112625j:plain

f:id:okj787hnd:20180307112626j:plain

f:id:okj787hnd:20180307112628j:plain

この時はほとんどゲストがおらず、飲み物はスタッフの方にお願いすればすぐに持ってきて頂けるような状況でしたが座ってばかりも退屈だったのでビュッフェコーナーへ。

個人的にはグラタン?が好きなのですが(サイゼリヤのと同等の美味しさ)このあと、せっかくファーストクラスに乗るということでスイーツのみ。。

f:id:okj787hnd:20180307112629j:plain

カフェラテ。

f:id:okj787hnd:20180307112630j:plain

以前はかなり早くから来ていたスイートラウンジですがこの日は時間を持て余してしまって少し本屋さんに行きたいと思って一旦退出。

本屋さんまでの道すがら、ちょうど搭乗機がいたのでパシャリ。

やっぱり、747-8はカッコいいですね。ジャンボ好き。

 

ちなみにこの時、どなたか他の方がいらっしゃったら席を使っても良いとスタッフの方にお伝えしたところそのままホールドしておくとのこと。

ありがたいことですけど、これは空いてるからでしょうかね?

個人的にはありがたいサービスでした。

f:id:okj787hnd:20180307112631j:plain

f:id:okj787hnd:20180307112632j:plain

本屋さんで短編集を買って搭乗口で写真を撮り、ラウンジでシャンプーとスリッパを貰うとまもなく搭乗時刻!

(今回、シャワーは使わなかったもののSUITE LOUNGEで貰えるルモンドールのバスアメニティが好きなのでいつも受付で頂いています@転売目的でなく現地でいつも使っています)
さて、搭乗口へ向かいましょう。