今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

【LH】Lufthansa First Class Terminalでランチ。

☆TaxiでFCTへ。流れるような手続きでラウンジエリアにすすみ、ゆっくりと過ごしています。

f:id:okj787hnd:20180307112836j:plain

シャワーを浴びてスッキリし、シャンパンを飲んだところでランチタイムへ。

何度か利用していますがここが満席になってるところは見たことがありません。

f:id:okj787hnd:20180307112837j:plain

シャンパンやワインがずらーっとこちらにも並んでいます。

FCT内でしたらどこにいてもすべてを飲むことが可能です。カウンターでお願いしてもOK。

f:id:okj787hnd:20180307112847j:plain

f:id:okj787hnd:20180307112849j:plain

f:id:okj787hnd:20180307112850j:plain

メニューの一部を紹介。

DO&COのオペレーションということで味も期待で来ます。

 

いろいろ考えた末、スープとメインをオーダー。

f:id:okj787hnd:20180307112840j:plain

飲み物はnapaの赤ワインとガスなしのお水を。

ビュッフェエリアから前菜を自分で選んで持ってきました。

f:id:okj787hnd:20180307112841j:plain

生ハムはその場で固まりからスライスして頂けます。右下はアボガドとパクチーのディップ?。

これは知人宅でもよく出てきますがポテトチップスにつけて食べたりしても美味しく頂けます^ ^

f:id:okj787hnd:20180307112842j:plain

続いてビーツのクリームスープを。

f:id:okj787hnd:20180307112843j:plain

色合いは少々、どぎついですが優しい味でこれも美味。

f:id:okj787hnd:20180307112844j:plain

メインはフィレステーキをミディアムレアで。

このとき、バトラーの方がいらっしゃって

rimowa終わっちゃったみたい

・私の勤務時間が終わってしまうのでここで別のスタッフに交代するね

・ダックあげるわ!

と、席まで来て説明してくださいました。なのでテーブルにはブラックダックが。

f:id:okj787hnd:20180307112845j:plain

焼き加減もgood!機内ではあまり期待出来ないことが多いですがFCTはさすがです。

ここは10食限定とかもないのでそういうストレスもないですw

f:id:okj787hnd:20180307112851j:plain

デザートでしめようかなと思ってましたが仔牛のウィンナーシュニッツェルが気になりまして…

女性スタッフの方に気になるんだよねとお話したら『大きいけど、薄いから…試してみる^ ^?』といわれそのままオーダー。

f:id:okj787hnd:20180307112852j:plain

結論から言うとこれ激ウマでしたw

いつもステーキ食べてたけどこれもおすすめ!

去年、ウィーンで食べたウィンナーシュニッツェル(それはファストフード店だったので比べるのも失礼ですが)より何倍も美味しかったのです。。。

 

ウィーンのちゃんとしたお店にも出向いて食べたくなったのでした…(ウィーンだと仔牛と豚ちゃんが選べるそうな)

f:id:okj787hnd:20180307112853j:plain

デザートは満腹で試せず。

その後は奥にあるリラックスチェアで搭乗までの時間を過ごしました。快適過ぎ。

f:id:okj787hnd:20180307112855j:plain

時間になるとバトラーが呼びに来てくえて1つフロアを降りると非常に簡略なイミグレがありましてそこでパスポートを渡されてクルマで飛行機まで護送されます。

この日は4名だったのでベンツのバンでした。(カイエンに未だ乗れず)

f:id:okj787hnd:20180307112856j:plain

右のクルマに乗りたい。

f:id:okj787hnd:20180307112857j:plain

これからお世話になる747-8!迫力がありますね。

f:id:okj787hnd:20180307112858j:plain

秘密の扉から屋内に入ってEVで1つフロアをあがるとすぐに機内へ。

さて、東京に帰るとしましょう。