今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

夜行列車でNha Trangへ

☆今日から2016年のお話をお送りしたいと思います。

入社してからずっと首都圏で働く私。この年、ひょんなことから3ヶ月ほどベトナムに研修にいくことになりまして。平日は仕事でしたが土日は完全フリー。

平日の疲れを癒すといえば…それは旅に出ること。

 

旅の始まりはサイゴン駅から。

f:id:okj787hnd:20180331153750j:plain

仕事を終え、同時期に派遣されていた仲間たちともつ鍋を食べたあと、タクシーでサイゴン駅へ。

旅行だとわざわざ日本食を食べようとは思いませんが3ヶ月くらいいるとどうしてもこいしくなりますよね?ホーチミンには結構まともな日本食屋が多くて良く食べに行っていたものです。

vietnam-navi.info

確か、ここのお店だったかな?

SNT2 Sigon Station(20:30)-Nha Trang Station(5:30+1)

今日、乗車するのはSNT2/ニャチャン行夜行列車。

切符は事前に駅に買いに行っていました。今はどうだかわかりませんが2年前だとオンラインで予約出来ても支払いは銀行の窓口まで行かないとだめで特殊な取り扱いだったように記憶しています。

f:id:okj787hnd:20180331153751j:plain

サイゴン駅は行き止まり式(だったかな?)

車両の右奥当たりに売店があって飲み物とか、食べ物を買うことが出来ました。

朝だと駅前の露店でバインミーを売っていたので食べたのを覚えています。

f:id:okj787hnd:20180331153753j:plain

我々の車両は4号車。ベトナムといえば「333」ということで数本ビールを買い込んで乗り込むことに。

Welcome To 333 Beer! - History

f:id:okj787hnd:20180331153754j:plain

今回は寝台車両をチョイス。アメニティー4名分。

f:id:okj787hnd:20180331153755j:plain

コンセントもあり。通電してるかは未確認w

f:id:okj787hnd:20180331153756j:plain

清潔ですが個々のカーテンはありません。この日は4人、気の知れたメンバーだったので何の問題もありませんでしたが見知らぬ人とだとどうでしょう。貴重品の管理とか気にしちゃうかも。

 

列車は時間通りに発車、333を飲みながらみんなで語らう時間はとても良いものですね!

 

その後、就寝しましたが…恐らく保線が良くないと思われますが怖いくらいに揺れました。特にカーブ時。

夜行列車というより、アトラクション。眠気と恐怖が襲いかかるなか夜は更けてゆき…

早朝のInterContinental Nha Trangへ

f:id:okj787hnd:20180331153758j:plain

早朝のニャチャン駅に到着。定刻より5分程度遅れだったかな?

優秀なもんです。

f:id:okj787hnd:20180331153759j:plain

駅からタクシーでまずはノボテルへ。

この時、一緒に行ったメンバーはホテルでゆっくりするというものに関心がなかったので安いけど安心出来るということでノボテルをチョイス。

 

しかし、私はどうしてもICに泊まりたかったのでここは別行動で…w

f:id:okj787hnd:20180331153800j:plain

ホテル到着は朝6時半頃。冷たいジュース(ライムだったかな?激ウマ)と冷たいおしぼりに癒されながら待つことしばし。

マネージャーのロシア人男性が出てきて超絶早口な英語を浴びせかけられたあと、ラウンジで朝食でもいかがですか?と。

優しい言葉に感謝しつつ、エグゼクティブラウンジに向かったのでした。