今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

Club Intercontinentalで朝食を。(IC Nha Trang)

☆夜行列車でニャチャンへ。早朝ですが、とりあえずホテルまでやってきました。

2016年の旅の様子をお送りしております

Club Intercontinental

f:id:okj787hnd:20180331153814j:plain

nhatrang.intercontinental.com

今回の旅の目的は癒されること。そして、当時はAMBくらいしかFSPのステータスがなかったのでこれを活かせるところということでICを選びました。

(今なら隣にあるシェラトンも選択肢に入るかも)

IC Nha Trangは最近でこそないものの以前はよくPBにも出てきていましたね。ICとしてはかなりリーズナブルだと思います。ということでラウンジアクセス付の部屋を予約していました。

 

ラウンジ、そこそこの席数があります。左奥はベランダになっていて風を感じながら食事をしたり、お酒を飲むことが可能になっています。

f:id:okj787hnd:20180331153815j:plain

ちょっとピンぼけしてますが…ベトナム滞在中2度出向きましたが満席になることはありませんでした。私のお気に入りは正面奥の明るいところ…

f:id:okj787hnd:20180331153812j:plain

f:id:okj787hnd:20180331153803j:plain

どどーんと海を望みながら食事が可能となっております。

曇っていたので海の色があまり奇麗じゃないですが開放感抜群、ここの席がお気に入りでした。

f:id:okj787hnd:20180331153813j:plain

ちなみにこういう席も。

朝食タイム

f:id:okj787hnd:20180331153816j:plain

f:id:okj787hnd:20180331153817j:plain

f:id:okj787hnd:20180331153801j:plain

ご好意で入れて頂きましたがそのまま朝食タイムに突入。ビュッフェ台

f:id:okj787hnd:20180331153802j:plain

南国らしくフルーツ

f:id:okj787hnd:20180331153820j:plain

f:id:okj787hnd:20180331153819j:plain

野菜なども摂ることが出来ます。

3ヶ月近くいるとホーチミンの庶民的な食堂で出てくる付け合わせの野菜も気にせず食べるようになったのですがw、なんとなくホテルで出てくると安心感が違います。

f:id:okj787hnd:20180331153821j:plain

美味しそう…f:id:okj787hnd:20180331153811j:plain

その他、オーダーメニューも。

f:id:okj787hnd:20180331153804j:plain

f:id:okj787hnd:20180331153806j:plain

ビュッフェ台では撮ってなかったですがベーコンやソーセージも。

f:id:okj787hnd:20180331153808j:plain

エッグベネディクトもOK

f:id:okj787hnd:20180331153809j:plain

なかなか良い出来だったようです。

f:id:okj787hnd:20180331153810j:plain

これはベトナム風なスープだったけど、ちょっと癖が強かったかな?甘い濃度の薄いブラウンシチューのような。

 

美味しい朝食を終えてまったりしているとスタッフから声を掛けられました。

部屋の準備はまだ出来てないので他の部屋を用意したのでまずそちらへ、準備が出来たら電話するので部屋移動をお願いしたいとのこと。

早朝から来てこの対応!当時、GOLD AMBだったのでビックリしたのでした。

アトラクションのようだった夜行列車でほとんど寝れなかったのでちょっと仮眠させてもらいましょう。