今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

しんぺい2号乗車記(吉松〜人吉)

はやとの風で吉松までやって来ました。

f:id:okj787hnd:20180424125739j:plain

吉松からはしんぺい2号に乗車します。

いさぶろう/しんぺいとして普通列車として運転されていましたがいつの間にか、一部区間特急列車として運転してたりと時代も変わったものですw

列車名は人名から来ており、人吉〜吉松間を建設していた当時の逓信大臣山縣伊三郎氏、鉄道省総裁だった後藤新平氏からそれぞれ名付けました。

人吉発がいさぶろう、吉松発がしんぺいと言うことで今回はしんぺい号に乗車となりました。

www.jrkyushu.co.jp

1292D しんぺい2号 吉松(11:49)-人吉(13:08)

f:id:okj787hnd:20180424130029j:plain

さてさて乗り込みましょう。2004年からこの車両は運行開始したんですね。

その前はキハ31形でボックスシートに畳を乗せて簡易お座敷列車のように運行されていたので大きく変わってしまったものです。キハ31の時代に乗ってみたかった…

f:id:okj787hnd:20180424125809j:plain

車内はこれまた水戸岡さんっぽい、木を使った内装に。

f:id:okj787hnd:20180424125831j:plain

窓も開閉可能です。18きっぷの時期には混み合うのでしょうか?

テーブルがあるのがなかなか良い。

f:id:okj787hnd:20180424125913j:plain

 2名掛けも。これ、知らない人とだとちょっと嫌かも。

f:id:okj787hnd:20180424125941j:plain

フリースペース。申し訳ない程度に座るところも。

f:id:okj787hnd:20180424130012j:plain

かなり改造されているものの製造されたのは昭和58年。30年以上走っている車両です。

新潟鉄工は経営破綻し、鉄道事業は今の新潟トランスシスに引き継がれました。

f:id:okj787hnd:20180424125957j:plain

トイレもこのように現代的なものに。モニターもついています。

f:id:okj787hnd:20180424130043j:plain

f:id:okj787hnd:20180424130112j:plain

フリースペースにあったタンブラー。JR九州も30周年。

f:id:okj787hnd:20180424130211j:plain

こちらでも記念乗車証を。(セルフサービスです)

f:id:okj787hnd:20180424130157j:plain

スタンプも。

f:id:okj787hnd:20180424130229j:plain

これから乗車する区間は日本最大車窓に数えられる区間になることからこのような沿線マップも。

生活の足というよりははやとの風同様、乗ることをメインに乗車されている方がほとんどのようでした。

f:id:okj787hnd:20180424130246j:plain

そうこうしてると列車はゆっくりと発車。車窓右手には吉都線が。吉松から13分程度で最初の停車駅、真幸駅に到着です。

真幸駅

f:id:okj787hnd:20180424130300j:plain

吉松〜人吉間ではこの真幸駅までが宮崎県側になります。

f:id:okj787hnd:20180424130318j:plain

駅舎も気になりますが

f:id:okj787hnd:20180424130331j:plain

こちらの案内の方が気になりましたw

f:id:okj787hnd:20180424130351j:plain

豪華列車の先駆けはやっぱり「ななつ星」ですよね。高くて乗れないですけど、他のものよりは興味あり。

 

f:id:okj787hnd:20180424130420j:plain

5分程度の停車時分はあっという間に過ぎて発車時刻に。

真幸駅から日本三大車窓を眺めに…

f:id:okj787hnd:20180424130434j:plain

真幸駅を出るとまず吉松方に引き上げます。そこから人吉方に出発!スイッチバックですね。

 

f:id:okj787hnd:20180424130519j:plain

先ほどまでいた駅舎を眺めながら

f:id:okj787hnd:20180424130535j:plain

真幸駅から走ることしばし。日本三大車窓のポイントにやって来ました。 

f:id:okj787hnd:20180424130610j:plain

天気があいにくですが…

f:id:okj787hnd:20180424130624j:plain

みなさん、写真撮られてました。ここで運転停車してくれるのでゆっくり写真を撮ることが可能です。

f:id:okj787hnd:20180424130637j:plain

噴火してないですが韓国岳も写ってるはず。

撮影タイムを終えると再度列車は動き始めてまもなく次の駅に到着です。

矢岳

f:id:okj787hnd:20180424130747j:plain

矢岳駅は熊本県



 

f:id:okj787hnd:20180424130716j:plain

こちらの見どころは駅前にあるSLでしょうか。

f:id:okj787hnd:20180424130732j:plain

D51がどどーんと鎮座しています。D51でこの路線に乗ったらまた感じ方が違うかも。

便利な世の中になったものですw

SLの前で地元の方が野菜など販売されていました!

 

f:id:okj787hnd:20180424130810j:plain

駅舎も良い雰囲気ですね。

f:id:okj787hnd:20180424130827j:plain

矢岳駅もしっかり管理されているのか綺麗に整備されていました。

日に6本しかこないんですよね。(上下3本ずつ)

f:id:okj787hnd:20180424130915j:plain

写真撮るのが上手じゃないのですがこの写真が一番、目で見た車両の色に近いかも。

ループ線を経由して大畑駅

f:id:okj787hnd:20180424130946j:plain

矢岳駅から大畑駅へ向かう際にはループ線を通ります。(写真じゃループ線感伝わりませんがw)

f:id:okj787hnd:20180424131023j:plain

ループ線からのスイッチバックで駅に進入

f:id:okj787hnd:20180424131039j:plain

f:id:okj787hnd:20180424131054j:plain

f:id:okj787hnd:20180424131109j:plain

大畑駅に到着です

f:id:okj787hnd:20180424131141j:plain

こちらの駅では職場から電話があったので電話対応してたら発車時刻にw

休みの日は休みたいものです。

この駅舎内には名刺がずらり!あるそう。貼っておくと出世できるそうですよ。

人吉駅に到着

f:id:okj787hnd:20180424131213j:plain

大畑駅を出て8分程度で終点人吉に到着です。

この区間は見どころが多いですし、各駅下車したり出来ますし鉄道好きじゃなくても楽しめるんじゃないでしょうか?
飲まなかったですがお酒飲みながら車窓を楽しむのも良いかも!?

 

さて、乗り鉄3連発の最後を飾るのは左側の青い車体!乗り換えて熊本に向かいます。

つづく。