今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

快晴のタリン。

☆タリンで行ってみたところ。

f:id:okj787hnd:20180521223322j:plain

タリンでは2泊3日しましたがどの日も良い天気。少し汗ばむほど。

5月のバルト三国、良いかもしれません。訪れたところをダイジェスト的に。

 

タリン旧市街

f:id:okj787hnd:20180521223341j:plain

どこをみても絵になりますね。

f:id:okj787hnd:20180521223410j:plain

加わりたい。

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

f:id:okj787hnd:20180521223447j:plain

内部は撮影禁止なものの、見学することが出来ます。

f:id:okj787hnd:20180521223504j:plain

トームペア城下のあぜ道。土地勘は歩いて身に付けます。

タリン駅

f:id:okj787hnd:20180521230100j:plain

タリン駅へ。

f:id:okj787hnd:20180521230120j:plain

こちらは電車。

f:id:okj787hnd:20180521230025j:plain

同じように見えてこちらはディーゼル。前後に2両ずつ車両が付いていて真ん中にこちらの車両が。

機関車的な役割なのでしょうか?あまり見かけたことがないのでわかりませんでしたw

f:id:okj787hnd:20180521230042j:plain

モスクワ行きの国際列車。アテンドのRBBA、なんだかおっかなかったです。

聖母マリア教会

f:id:okj787hnd:20180521223552j:plainKohtuotsa viewing platform

f:id:okj787hnd:20180521223609j:plain

旧市街にはたくさん眺めの良いポイントがありますがここが一番好き。

f:id:okj787hnd:20180521223627j:plain

f:id:okj787hnd:20180521223706j:plain

旧市街が眼下に広がります。午後は順光になるのでさらにオススメです。

f:id:okj787hnd:20180521223809j:plain

こちらのビューポイント付近にお店があったのでビールを飲むことに。

f:id:okj787hnd:20180521223721j:plain

カラッとした晴れ空の下で飲むビールは美味しいに決まってますね!

f:id:okj787hnd:20180521223754j:plain

これで5€だったかな?

Hellemann Tower and Town Wall Walkway

f:id:okj787hnd:20180521225846j:plain

テレグラフホテルから徒歩3分ほど。

f:id:okj787hnd:20180521225901j:plain

入場料を支払って

f:id:okj787hnd:20180521225919j:plain

f:id:okj787hnd:20180521225936j:plain

f:id:okj787hnd:20180521225951j:plain

f:id:okj787hnd:20180521230006j:plain

眺めがいい上に晴れ渡っているのでさらに美しく見えます。ここは穴場なのか、混み合ってなくてよかったです。

カドリオルグ宮殿

f:id:okj787hnd:20180521224728j:plain

f:id:okj787hnd:20180521224654j:plain

f:id:okj787hnd:20180521224710j:plain

トラムでカドリオルグ宮殿まで。欧州からの観光客が多くいらっしゃいました。

こちらは午前中が順光になります。

f:id:okj787hnd:20180521224745j:plainカドリオルグ宮殿から海に向かって歩いて行くと

Russalka Memorial(ルサルカ像)

f:id:okj787hnd:20180521224805j:plain

海難事故の慰霊碑のよう。

f:id:okj787hnd:20180521224818j:plain

ちょうどヘルシンキに向かう旅客船が出発するところでした。

f:id:okj787hnd:20180521224836j:plain

日光浴する方が多数。気温的には暑くもなく寒くもなく適温。

f:id:okj787hnd:20180521224851j:plain

少し歩くとトラムの電停があるのでここから市街地に戻ったのでした。

 

コンパクトな街なので公共交通機関を使って観光すると良いかも。1日、海をみながら浜辺でゴロゴロなんていうのも悪くないかもしれませんね。