今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

Hilton TALLINN PARK

☆タリンの2泊目はHiltonに移動することに。 

f:id:okj787hnd:20180521225547j:plain

 

今回はタリンには2泊。

1泊目はHotel Telegraaf,Autograph Collectionに滞在しましたが翌日はHiltonへ。

こちらのHilton、比較的安価なので連泊でも良かったのですがHotel TelegraafがLNFでかなり安くなったので1滞在ずつとなったのでした。

アクセスはトラムにて。最寄りの電停から徒歩3分ほど?空港からもトラム〜徒歩でも容易にアクセス可能になっています。(タクシー乗っても安いですけども)

Hilton Tallinn Park

f:id:okj787hnd:20180521225524j:plain

f:id:okj787hnd:20180521225039j:plain

 C/Iはエグゼクティブラウンジにて。

この日は後輩と合流。ここからふたり旅となるところでしたが前日、予約画面を確認するとホテルの好意でスイートまでUGしているではありませんか!

ベッド1つでは嫌だけど、スイートは欲しい。DGしていいけど、できればこのままがいい…など色々考えている時に仲良くしていただいてる友人に相談してみるととりあえずホテルに聞いてみてはどうでしょうか?と。

メールしてみると部屋はそのまま、エキストラベッドを入れていただくことができました^ ^(ありがとうございました!)

f:id:okj787hnd:20180605183322j:plain

C/I時のみ、泡が。

KING ONE BEDROOM SUITE

f:id:okj787hnd:20180521225111j:plain

と言うわけで自室へ。旧市街側ではないですが窓が大きく街を見渡すことができます。

エキストラベッドが鎮座中。

f:id:okj787hnd:20180521225127j:plain

日中は眩しいです。夕方以降は順光になるので眺望はさらに良くなります^ ^

f:id:okj787hnd:20180521225141j:plain

BOSEのスピーカー。

f:id:okj787hnd:20180521225159j:plain

こちらは本来のベッドルーム。居心地良いです!
なおこちらのホテル、スイート以上は1ベッドになってしまうそうなので注意が必要です。

f:id:okj787hnd:20180521225229j:plain

f:id:okj787hnd:20180521225243j:plain

Wシンクで広々。

f:id:okj787hnd:20180521225259j:plain

いつものバスアメニティ。

f:id:okj787hnd:20180521225316j:plain

f:id:okj787hnd:20180521225813j:plain

ウェルカムギフトは地元のお酒といちごでした。

f:id:okj787hnd:20180521225829j:plain

f:id:okj787hnd:20180521225338j:plainケトルもありました。

Executive Lounge

f:id:okj787hnd:20180521225408j:plain

続いてラウンジからの景色。さえぎる建物が少ないので絶景です。

f:id:okj787hnd:20180521225437j:plain

そんなに広くないラウンジですが混み合ったのがカクテルタイムの時くらいでしょうか?

f:id:okj787hnd:20180521230418j:plain

カクテルタイムも少しだけ撮影。軽くなら問題なく食事出来ます。

f:id:okj787hnd:20180521230433j:plain

f:id:okj787hnd:20180605183433j:plain

f:id:okj787hnd:20180605183510j:plain

ちょっと少ない気もしますがこれが本来のラウンジの姿かも。夕食会場ではないですものね。

f:id:okj787hnd:20180605183547j:plain

アルコールはこの他、ビールがありました。

カクテルタイムが過ぎるとビールのある冷蔵庫などは鎖錠されてしまうので注意が必要ですw 近くにスーパーはなかったよう。

f:id:okj787hnd:20180605183620j:plain

f:id:okj787hnd:20180521230448j:plain

牛肉とシナシナのポテトフライを。

このラウンジのデメリットは夕方、ちょうど逆光になってとても眩しいですww

ラウンジ内でサングラスを掛けたくなるくらい。

THE ABLE BUTCHER(朝食)

f:id:okj787hnd:20180521230720j:plain

この時、なんちゃってダイヤモンドだったので朝食もレストランに振替可能とのことでこちらへ。

f:id:okj787hnd:20180521230554j:plain

f:id:okj787hnd:20180521230630j:plain

広々。テラス席などもあったり。

大きな窓からは緑豊かな街並みが広がります。

f:id:okj787hnd:20180521230614j:plain

ホットミールもコールドミールも充実。オムレツなども作っていただけました。

f:id:okj787hnd:20180521230535j:plain

ハニーコーム。

f:id:okj787hnd:20180521230504j:plain

こちらはコールドミール。

f:id:okj787hnd:20180521230705j:plain

この日も快晴。タリンの街並みを眺めながらの朝食はとても快適でした^ ^

席に着くとコーヒー/紅茶の他に搾りたてのオレンジジュースのサービスも。

Executive LoungeでC/O

f:id:okj787hnd:20180521230738j:plain

 朝食も終えてラウンジでC/O。

設備も新しく空港からのアクセスもよし!旧市街からは少し離れていますがトラムに乗れば20分くらいで行けてしまう立地も悪くありません。

何よりこの景色は素晴らしいと思いました^ ^ おすすめです。