今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

ANA アメリカ予約センターに電話する。

ANAに問い合わせしようとすると、混んでいてなかなか繋がらなかったり時間内に掛けれなかったりすることが多々あります。

 

そんな時、役立つのが海外の予約センターです。

 

ここのところ、日中忙しく営業時間内に電話出来ずにいたため先ほどアメリカに電話しました。

 

ana.png

 

電話番号自体はANAのHPから確認出来ますね。

 

電話番号はふたつありますが、どちらから掛けても同じところに繋がるため可能なら上の無料通話可能な番号から掛けるとお金が発生しません。

 

今回は7月に持っていた予約を9月に変更してもらいましたがとてもスムーズに対応して頂けました。

最初、空席が無いと言われて少し焦りましたが一般会員向けの空席だったらしく、SFC向けのものではもう少し枠が広がり変更が出来ました。

 

そして、変更した上で空席待ちもお願いすることに。

今、取れている便だと旅行期間が7日間になってしまうためです。もちろん、その方が充実したものになりますがあんまり休むのも気が引けるので…(ホテル代もバカになりませんし)

 

現時点では空席待ちは一人だけとのこと。現地週末発の便でかなり難しいかもしれないとのお話でしたが取れたらいいなと思います。

 

なお、今回の電話もskypeから掛けました。

 

skype.png

 

ものは試しとどちらの番号からも掛けてみました。(トールフリーの方は案内のみ聞いただけ)

 

Skypeは音声が安定している時としてない時とムラがあるように感じますが安く掛けれるのはいいですね。

今回は12分の国際電話で34円でした。トールフリーに掛けてれば無料でしたが。

 

家に固定電話がないため、日本のコールセンターに掛けると通話料金が発生してしまうことを考えるとアメリカに掛けた方がお金が掛からないという…

 

日本のコールセンターも携帯電話も含めて通話無料にしてもらいたいものです。