今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

2014/7 Switzerland準備編【旅行のしおり】

『この人、暇なんだなぁ』と思われそうですが同行者のために旅行のしおりを作ったのでアップしてみます。

 

誘った手前、航空券・ホテル・エーゲ航空の会員登録なんかもすべて手配してる訳なんですが同行者2人と話すとやっぱりチューリッヒまでの道中が不安とのこと。

 

本当は一緒に行ってあげればいいんですけど、そうも行かないので2人用に旅行のしおりを作成しました。(先輩のを参考に旅程表も作成してます)

 

(注)画像等はSQのHPから転載したり自分の写真などを利用してます。

 

表紙はこちら。

 

th_DSCF2783.jpg

 

羽田空港からチューリッヒの出口までを冊子にしてみました。

 

th_DSCF2784.jpg

 

『旅を思い出すことは、人生を二度楽しむこと』とは、ドイツの作家であり指揮者であるフェリックス・メンデルスゾーンのことばとのこと。

 

STEPごとにやるべきこと、行くべきところを細分化。自分が最初不安だったところを中心に掲載しています。

 

th_DSCF2785.jpg

 

チャンギでの乗り換えが最大の不安要素らしいです。最初なら仕方ないかな?

SQからSQへの乗り継ぎなのでスムーズに行きそうなものですが。チャンギでSQで乗り継ぐとバウチャー券が貰えるんですね!2人とも使いこなせるかな?

 

th_DSCF2786.jpg

 

最後はチューリッヒ到着後から当日の集合場所を掲載。

僕が初めて降り立ったのはフランクフルトでしたが、あの時の不安な気持ちは忘れられません。

 

2人には安心してチューリッヒまで来てもらいたいものです。

 

th_DSCF2788.jpg

 

th_DSCF2787.jpg

 

旅程表は別に作成したので、この案内はチューリッヒの空港で待ち合わせをするまでのいわば虎の巻。

 

新入社員で一緒になり、その後職場はかわりましたが久々に一緒に旅行出来るのが楽しみです✨