今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

日帰りでカスナスへ〜杉原記念館。

☆この日は日帰りでビリニュスへ。

f:id:okj787hnd:20180521234235j:plain

ヴィリニュス駅で切符を購入。

f:id:okj787hnd:20180521235259j:plain

Taxifyでタクシーを呼んでヴィリニュス駅へ。

カウナスまでは鉄道利用ですがまだ、切符は未購入。窓口に並んで購入します。

左側の女性のところで購入しましたがとても親切でした。こういう窓口だとクレジットカードを投げられたりするイメージがあったのでちょっとびっくり。

価格差がなかったので一等車を。5.40UERなり。

#827 Vilinus(10:08)-Kaunas(11:20)1 class

f:id:okj787hnd:20180521235328j:plain

改札はなくそのままホームへ。本数自体がそこまでないので流石に間違うことはなさそうです。

f:id:okj787hnd:20180521235348j:plain

乗るのはこちらの車両。2両編成で片方の車両の2階部分だけが1class扱いでした。

f:id:okj787hnd:20180521235405j:plain

こちらは窓口で発券してもらったチケット。1classは指定席。

列車によって料金が異なりますがこの列車は1classと2classの差額が0.60€だったのでこれだと1class一択ですね。

検札時はこのバーコードを読み取るだけ。

f:id:okj787hnd:20180521235429j:plain

座席は1-2の配置。足元は日本人だと広々でしょうか?

f:id:okj787hnd:20180521235513j:plain

コンセントもあって充電もOK。

f:id:okj787hnd:20180521235529j:plain

車端にはボックス席も。

 

2classは混雑していたので写真はなし。

『1class』と文字だけ見るとたいそうな違いがありそうですが価格差もないのでこの路線(国?)に関しては座席指定料が差額のような捉え方でもよいかもしれませんね。

f:id:okj787hnd:20180521235602j:plain

景色は単調、これといった名所はないままカウナスへ。以外と利用者多い。

f:id:okj787hnd:20180521235616j:plain

駅を撮影したものの抱擁してるカップルが。。特段の意味はありません。

f:id:okj787hnd:20180521235633j:plain

カウナスに来たのは杉原千畝さんの記念館に訪問するため。駅にもプレートがありました。

カウナス駅から杉原記念館まで

f:id:okj787hnd:20180521235710j:plain

 場所はあらかじめGoogleマップで調べておりそこまで遠くないことは確認済み。

バスがあるという記事も読んだ気がしましたが1kmくらいなので歩けないことはないでしょう。

f:id:okj787hnd:20180521235728j:plain

駅を出てしばらく進むと階段が。

そうGoogleマップだと平面的に見て取れますが実はかなりの高低差があります。歩きやすい靴じゃないとなかなか大変。

f:id:okj787hnd:20180521235745j:plain

崩れかけた階段を登り、森の中を抜けると住宅街に

f:id:okj787hnd:20180521235802j:plain

住宅街を進むことしばし

f:id:okj787hnd:20180521235822j:plain

杉原記念館に無事にたどり着けました。

Sugihara House/杉原記念館

f:id:okj787hnd:20180521235924j:plain

www.sugiharahouse.com

杉原千畝さんといえば第二次世界大戦中にナチスドイツの迫害によりユダヤ人難民となっていた人たちにビザを発行し多くの命を救ったことで知られていますよね。

 

杉原さんのことを知ったのはテレビだったか、歴史の授業だったか…その辺りは忘れてしまいましたが一度は来ないとなと思い今回の訪問に至りました。

f:id:okj787hnd:20180521235908j:plain

f:id:okj787hnd:20180521235853j:plain

f:id:okj787hnd:20180521235938j:plain

資料は英語と日本語でも記載があるので英語がわからなくても大丈夫でしょう。

興味がある方は上記のリンクなどをご参照ください。

f:id:okj787hnd:20180521235955j:plain

訪問時、日本人の団体客がいましたがすぐに観光バスで移動してしまったのでそのあとはゆっくり見学。自分の後に現地の若い女性2組が来ていたのが印象的でした。

楽しい観光ではないけど、こういう歴史を振り返るのも旅行としてありかな?

思い立ってすぐに行きたい国に行けることって実はとても幸せなことですね。平和が一番です。

f:id:okj787hnd:20180522000030j:plain

この後駅に向かっているといきなりの雨。急いで駅へと戻ります。

現地の若者について違う道を選びましたがこちらも崩れかけていましたw

f:id:okj787hnd:20180522000045j:plain

カウナスでついでに何か観光でもと思っていましたが雨でそんな気分ではなくなってしまって…

オンラインできっぷを購入〜カウナスからヴィリニュスへ

f:id:okj787hnd:20180522000126j:plain

折りたたみ傘を忘れた上に雨が降り出したので観光する気がなくなってしまい、ヴィリニュスへ戻ることに。

直近の列車まで少し時間があったのでオンラインできっぷを買ってみることに…

Lietuvos geležinkeliai | E.bilietas

まずはリトアニア鉄道のHPにアクセス。(PCだけでなくスマホでもアクセス可)

区間/日付はテキトーです

f:id:okj787hnd:20181003173411p:plain

乗車駅/降車駅/日付/人数を選ぶと

f:id:okj787hnd:20181003173504p:plain

始発から終電までの列車が出てくるので乗りたい列車の乗りたいクラスを選びます。

f:id:okj787hnd:20181003173501p:plain

ここでは4:45am発のヴィリニュス-カウナスの1classを選択。 

f:id:okj787hnd:20181003173457p:plain

この後、名前を入力するとなんと座席まで選択可能。

座席を選んだあとはクレジットカードで決済するとメールでPDFファイルが届いたら乗車可能です。非常に簡単、日本より進んでますねw

f:id:okj787hnd:20180522000157j:plain

ということで復路は1classで。

改札もメールに添付されていたPDFファイルを開いて車掌さんに読み取ってもらうだけでした。すすんでますね!

 

 ヴィリニュスからカウナスは決して遠くないですし、関心がある方は行かれてみてはいかがでしょうか?

個人旅行でも問題なく行けるでしょう。