今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

Hotel Imperial, a Luxury Collection Hotel, Vienna

 ☆RJでウィーン中心部へ。
f:id:okj787hnd:20181023110043j:plain

RJでウィーン中央駅へ向かいそこからUバーンに乗り換えてホテル最寄りのカールスプラッツ駅へ。

乗り換え一回とはいえ、大きな荷物を持ちながらだとそれなりに大変なのでこの日みたいなホテルに泊まる際にはタクシーでアクセスした方がスマートかも?

f:id:okj787hnd:20181023110053j:plain

救いは天気が良いこと。グーグルマップを見ながら歩くことしばし。

Hotel Imperial, a Luxury Collection Hotel, Vienna

f:id:okj787hnd:20181130203501j:plain

ホテルへ到着。駅から5分程度だったでしょうか?

大きなホテルではないですがとても伝統的な佇まい。歴史を感じずにはいられません。でも、自分にはちょっと敷居が高そうな。。

f:id:okj787hnd:20181023110401j:plain

意を決してホテルへ参りましょう。ここで荷物を預かっていただけました。

f:id:okj787hnd:20181023110351j:plain

 フロントを背にしてロビーを1枚。高い天井が印象的。そしてかなりこじんまりしています。

今回はSPG AMEXの無料宿泊を利用。この当時はまだ、統合前でしたが無料サートで予約出来るギリギリのカテゴリーだったような気がします。

(こんな伝統的なホテルで使えるのに日本だと翠嵐や紀尾井町セントレジスで使えないのはどうなんでしょうね?)

宿泊前にホテルにメールをしましたがその時点でJrスイートにアサイン予定だと。ついでにコンシェルジュを通してレストランも予約してもらいましたがこれは少し行き違いはあったもののきちんと予約をしてくれて本当にありがたかったです。

ジュニアスイート


f:id:okj787hnd:20181023110123j:plain

と言うことで部屋はジュニアスイートに。ありがたい限りです。大通りに面した側で光も十分にとりこめるので明るいです。天井も高い!女性が憧れそうな内装ですね。

f:id:okj787hnd:20181023110133j:plain

ウェルカムギフトはフルーツ。

f:id:okj787hnd:20181023110142j:plain

f:id:okj787hnd:20181023110233j:plain

ミニバーはシャンパンやビール、ジュースなど。

f:id:okj787hnd:20181023110242j:plain

f:id:okj787hnd:20181023110949j:plain

部屋で唯一、???と思ったのはこのハンガー。

f:id:okj787hnd:20181130203447j:plain

水回りはリニューアルされてるので綺麗。水圧十分。この後ろにジャグジーもありました。(肝心の写真が…w)

f:id:okj787hnd:20181023110256j:plain

枕元に2本、お水も。

f:id:okj787hnd:20181023110305j:plain

部屋のキーはICタイプ。しかしながら接触が悪かったのかこの後、交換になってしまいましたw 交換後は左側の黒い部分のみ。。

f:id:okj787hnd:20181023110157j:plain

部屋からは街並みが一望できます。大きな道に面しているものの夜はそんな騒がしいこともなく。

 

Health Club

 

f:id:okj787hnd:20181130203505j:plain

ヘルスクラブは屋根裏のような場所にこじんまりと。

f:id:okj787hnd:20181130203452j:plain

広くはないものの器具は揃っています。外を走ってもいいですが少し動かすくらいならここでも十分ですね!シャワーもありました。

ターンダウン

f:id:okj787hnd:20181023110744j:plain

枕元にチョコレート。この写真だとより、ベッドの白と絨毯の赤色が際立ちますね。

さて、ちょっと夕食に出かけることにしましょう。

Figlmuellerでウィンナーシュニッツェルを食べる。

f:id:okj787hnd:20181023110551j:plain

冒頭、コンシェルジュにメールでレストラン予約をお願いきたと記しましたがそのレストランがFiglmuellerでした。

予定が早めにわかってたのでオンラインで予約しておけばよかったものを忘れてしまって慌ててコンシェルジュにお願いしたと言うことが真相ですがw、ちゃんと希望時間に予約を取ってくれてとても助かりました。

Figlmuellerは本店と支店がありますがメールでどちらがいいですか?と聞かれて本店がいいけど、支店でもとお願いしたところ第一希望の本店で予約を取って下さいました。

ここのお店、裏路地にありますが本当に混雑していて行列が絶えません。

並んでる人もいる中、スタッフの方に名前を伝えるとホテル名を聞かれます。前に他のホテルから予約入れた方がいたのですが明らかに対応が違う。。さすがImperial。

f:id:okj787hnd:20181023110446j:plain

一人だったのに通されたのは4人テーブル。かなり混み合ってるのでなんだか申し訳ないような。。でも、並ばずにすぐに入れて本当にラッキーでした。

f:id:okj787hnd:20181023110501j:plain

なんだかんだでちゃんとウィンナーシュニッツェル を食べるのはこれが初めて。名物だと言うポテトサラダとともにお願いしました。

なんとなく赤ワインを選んじゃいましたが白ワインを頼むのはスタンダードだったかな?

f:id:okj787hnd:20181023110527j:plain

ポテトサラダはいもを潰してないタイプ。ボリューミー。f:id:okj787hnd:20181023110511j:plain

ウィンナーシュニッツェルもこれまたボリューミー。

とても美味しいですがだんだん苦しくなってしまい。。複数人で色々食べるほうが楽しめるかもしれません。でも、写真見てるとまた食べたくなってきた。。

f:id:okj787hnd:20181023110611j:plain

満腹になった後は市内をふらふらと。ウィーンよいですね!

なんとなく食べなくてはと思ってこの後、ザッハトルテも食べたのは内緒ですw

Cafe Imperialで朝食を

f:id:okj787hnd:20181023110847j:plain

お腹いっぱいになっても寝て起きるとお腹は減るもの。朝食会場のcafe imperialへ。

f:id:okj787hnd:20181023110823j:plain

ザッハトルテはホテルザッハーで食べれますがこのHotel Imperialではインペリアルトルテがあるんです、、これを食べそびれてしまいました。。また、行かなくと…

f:id:okj787hnd:20181023110857j:plain

朝食会場にはシャンパンも。ローランペリエの横はホテルオリジナルのスパークリングでしょうか?

f:id:okj787hnd:20181023110916j:plain

ちょっと肌寒かったけど、テラス席で。

この朝食会場の接客は今ひとつ。あまり感じがよくなく。。

このアイスティーもC/O時に有料だと知ることに。説明してくれたっていいのに。

f:id:okj787hnd:20181023110924j:plain

オムレツは日本で食べる方が美味しいかな。

f:id:okj787hnd:20181023110938j:plain

雰囲気はいいんです。シャンパンもあるし!春先とかは本当によいと思う。

接客が悪いと言うよりは自分の合わなかったのでしょう。

f:id:okj787hnd:20181023110959j:plain

朝食会場のスタッフとはあまりフィーリングが合いませんでしたがレセプションやコンシェルジュの方には本当に親切にしていただきました。また、機会があれば泊まりたいものです。

ウィーンは航空券の関係で1泊のみ。C/Oしたらすぐに空港へ戻ります。もちろん鉄道で!