今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

2018/5 オーストリア航空51便 VIE-NRT ビジネスクラス【2】

☆日本に帰ります。

f:id:okj787hnd:20181023111306j:plain
安定飛行に移るとすぐに食事の時間に。

ファーストサービス

f:id:okj787hnd:20181023111436j:plain

おしぼり。

f:id:okj787hnd:20181023111448j:plain

テーブルクロスが引かれて。。

f:id:okj787hnd:20181023111501j:plain

ナッツと

f:id:okj787hnd:20181023111518j:plain

シャンパン。銘柄はDuval-Leroy Brut Reserve。

この他にプロセッコも積まれているよう。

f:id:okj787hnd:20181023111536j:plain

サービスは日系とは違って手際よくワゴンで。ポンポン出して頂けて、かつみて選べるし、この方が好きですね。

f:id:okj787hnd:20181023111545j:plain

前菜を一通り。

f:id:okj787hnd:20181023111627j:plain

途中で日本茶が配られました。

f:id:okj787hnd:20181023111635j:plain

ウィーン風ポテトスープ。こちらもワゴンにてその場で注がれます。

f:id:okj787hnd:20181023111712j:plain

メインは鶏胸肉/トリュフ・ブリオッシュの詰め物。

どれもとても美味しい。この料理には赤ワインを合わせたような。。

名物のカフェメニュー。

f:id:okj787hnd:20181023111727j:plain

メインを食べたあたりでOS名物のカフェメニューの注文を取っていきます。

カフェメニューはフライングシェフ自ら席まで運んでくださるそう。

f:id:okj787hnd:20181023111735j:plain

参考までにメニューを。

f:id:okj787hnd:20181023111759j:plain

白ワインとともにフルーツを。

f:id:okj787hnd:20181023111850j:plain

フライングシェフ自らカートをおして登場。

f:id:okj787hnd:20181023111859j:plain

どれを作っていただいたか失念してしまいましたがw、その場で作ってもらえるのはやっぱり良いです!みてても楽しいですしね。

セカンドサービス

f:id:okj787hnd:20181023111909j:plain

ファーストサービスが終わるとすぐに機内の照明は暗くなりまして。リラックスライムに。

お腹が減れば何かあったかもですが席でゴロゴロしている間にセカンドサービスの時間になってしまいました。おしぼり。

f:id:okj787hnd:20181023111917j:plain

搭乗機は日本海に出るくらいでしょうか。

 

f:id:okj787hnd:20181023112014j:plain

この日のフライトは午前8時前にNRTにつくフライトだったのでちょうど朝食相当の食事ですね。フルーツやスムージーなど、お腹にも優しいメニューです。

パンが置いてあるところに本当はメインを置くのですが…セカンドサービスのメインは熱々を後ほどフライングシェフ自ら各座席に配っていくので最初の段階では空いてるんですよね。

なのでついついパンを置いてしまうという…

f:id:okj787hnd:20181023112043j:plain

こちらはセカンドサービス/メインのカラメルのスイートパンケーキ・ベリーのソース。

これも熱々でとても美味しくいただきました。

美味しい・美味しいと言ってるとなんでもこいつ美味しいと思うんじゃないの?と思われそうですがOSの機内食、本当に美味しかったです。フライングシェフの人柄もGood!

f:id:okj787hnd:20181023112105j:plain

セカンドサービスを終えてしばらくすると成田へ。早朝の到着なのでこの後家に帰ってもまだお昼前。

OS、一旦日本線から撤退してからの再就航ということでしたがこの日のフライトは再就航してから数日後の話。

日系も悪くないですが各国それぞれ色があるので色々な航空会社が就航してくれている方が面白いですし特典の選択肢も増えますし、サマスケだけでもずっと飛んでくれることを願いたいと思います。