今日も遠くに行きたいです。

旅の記録を日記代わりに

2018/10 オーストリア航空52便 成田(NRT)-ウィーン(VIE) ビジネスクラス【1】

f:id:okj787hnd:20181213205935j:plain

 ソロシートが快適です。

f:id:okj787hnd:20181213205326j:plain

この旅、最初のフライトはオーストリア航空。5月に続いて2度目の利用。

スタッガードシートがずらっと並びます。

www.nh209.com

www.nh209.com

f:id:okj787hnd:20181213205341j:plain

今回もなんとか1人がけのシートをGet。

ANAのサイトからは指定不可(2人がけはANAからでも指定可能)。その他の方法で指定する方法もありますが追加料金が掛かってしまうんですよね。。

面倒でなければ、オーストリア航空のHPからオンラインチェックインすると追加料金なしで指定できるのでこだわりがある方はお試しください。

空港で空席があればアサインしてもらうことも可能ですが空港までドキドキするより良いかも?

f:id:okj787hnd:20181213205409j:plain
f:id:okj787hnd:20181213205424j:plain

毛布とスリッパ。コーポレートカラーが赤なのか、座席といい、赤推しですね。

f:id:okj787hnd:20181213205505j:plain

ウェルカムドリンクを。記憶が段々となくなってきててなんだったでしょうか。。w
日本行のウェルカムドリンクは真っ青だったのでよく覚えてるのですが。。

ファーストサービス

f:id:okj787hnd:20181213205557j:plain

無事離陸。離陸して安定飛行に移ったらすぐにファーストサービスが始まります。

オーストリア航空ではランチやディナーとかではなくファースト/セカンドサービスと呼んでいます。

f:id:okj787hnd:20181213205539j:plain

メニューが配られて何を食べようかと考えている時が幸せですね。品切れになってませんように。。w

f:id:okj787hnd:20181213205729j:plain

テキパキと食事の準備が進められます。日系は丁寧なものの時間がかなり掛かるのでどんどん準備してくれると助かります。テキパキされても乱雑な印象はもちろんなし。

シャンパンはDUVAL-LEROY BRUT RESERVE。これも5月と一緒でした。

f:id:okj787hnd:20181213205712j:plain

f:id:okj787hnd:20181213205624j:plain
f:id:okj787hnd:20181213205639j:plain
f:id:okj787hnd:20181213205655j:plain

機内食はDO&COが担当。安心感あり。

前菜のワゴンサービス

f:id:okj787hnd:20181213205746j:plain

前菜はワゴンサービスで好きなものを好きなだけ。

左側時計回りにから地中海ひよこ豆サラダ/鶏胸肉のハーブソテー・クスクスサラダ/スモークサーモン・クリームチーズ/ブラッドソーセージのパティスリー・ハーブディップ。

ズッキーニのクリームスープ

f:id:okj787hnd:20181213205818j:plain

こちらもワゴンにて提供。

こちらとても美味しかったです…。おかわりしたかった。

f:id:okj787hnd:20181213205831j:plain

次はメインというところでグリーンティータイム!これは日本線ならではなのでしょうか?前回もあった気がします。

日本発なのでまだ、日本が恋しくはなってないのですが帰国便でいただいてほっこりしたことを思い出しました。

ラムの背肉のグリル

f:id:okj787hnd:20181213205935j:plain

f:id:okj787hnd:20181213205915j:plain
f:id:okj787hnd:20181214070134j:plain

メインはラム肉を。タイムソースに付け合わせはポレンタのグリル/茄子とパルメザン。

若干、ラム肉独特な風味を感じるもののソースから付け合わせまでかなりの完成度。赤ワインと合わせて美味しくいただきました。

f:id:okj787hnd:20181213205900j:plain

メインを食べ終わるとまもなく日本海を抜けるあたり。デザートに続きます。